カントリーゴールド2017出演者変更

10月のカントリーゴールド出演者のうち、T.G.シェパードとケリーラングの出演が以下のとおり変更となりました。
変更前

ジョージドゥカス(George Ducas)

WEB: http://www.georgeducas.com/
FB: https://www.facebook.com/georgeducas1/
Twitter: @GeorgeDucas

テキサス出身のシンガーソングライター。両親の離婚によりテキサスシティ→サンディエゴ→ヒューストンへ引っ越した経験を持つ。「Ducas」は母方の祖母の結婚前の姓から取っている。23歳で大学を卒業し、アトランタ銀行へ勤めるも、6か月で辞めて音楽に専念する。
1994年にリバティーレコードと契約し、ファーストアルバム『George Ducas』の「Lipstick Promises」がカントリーシングル部門で9位を記録した。しかしそれよりも、その前までナッシュビルクラブ(Nashville Clubs)での下積み時代にラドニーフォスター(Radney Foster)に出会い、協力して作った曲「Just Call Me Lonesome」がトップ10入りしていたことが、彼の作曲家としての大きな一歩となった。
キャピトルレコードへ移籍後の1997年にセカンドアルバムを出すと同時に、アランジャクソン(Alan Jackson)、トビーキース(Toby Keith)、ダイヤモンドリオ(Diamond Rio)、マーベリックス(The Mavericks)、フェイスヒル(Faith Hill)など有名アーティストの前座を務める。
しかし、ジョージドゥカスの成功は主に楽曲提供で、有名アーティストが歌った彼の曲は次から次へとヒットした。 キースアンダーソン(Keith Anderson)との共作ではガースブルックス(Garth Brooks)とジョージジョーンズ(George Jones)のデュエットソング「Beer Run (B Double E Double Are You In?)」を書き、ディキシーチックス(Dixie Chicks)、ゲイリーアラン(Gary Allan)、トリーシャイヤウッド(Trisha Yearwood)のアルバムカットを手伝ったりしている。 また、2005年にはラドニーフォスターとの共作でサラエバンス(Sara Evans)に提供された「A Real Fine Place to Start」はチャートで1位を取り、2007年には彼女のオープニングパフォーマンスを務めている。


クリーハリソン(Kree Harrison)

WEB: https://www.kreeharrisonofficial.com/
FB: https://www.facebook.com/OfficialKreeHarrison/
Twitter: @kreeharrison

1990年テキサス州ポートアーサー出身。父を飛行機事故で失い、母を交通事故で失う過去を持つ。幼少の頃、教会で歌を歌ったことがきっかけで、各地の教会・ロディオ・イベントで歌を披露するようになる。そして14歳のころには作曲を始め、ナッシュビルのブルーバードカフェなどでパフォーマンスするようになる。
また、ケイシーマスグレーブス(Kacey Musgraves)やエリヤングバンド(Eli Young Band)のアルバムでバックコーラスをつとめたり、CMAのショーで友人であるミンディーマクレディー(Mindy McCready)とデュエットするなど精力的に活動した。
そんな彼女の大躍進となったのが、2013年のアメリカンアイドル(シーズン12)で、その歌唱力を武器に、フェイスヒル(Faith Hill)・セリーヌディオン(Celine Dion)・キャリーアンダーウッド(Carrie Underwood)・バンドペリー(The Band Perry)・サラマクラクラン(Sarah McLachlan)などを歌い、ファイナリストに勝ち上がった。(結果は「トップ2」で次点) その年は同番組のツアーに参加したが、8月になってナッシュビルの主要レーベルと契約しないことが公表された。
2015年にインディーズレーベルのプレイドフラッグレコードと契約し、2016年にデビュー曲「This Old Thing」をリリースした。同年にはアメリカンアイドル(シーズン15)でパフォーマンスし、更にデビューアルバム『This Old Thing』をリリースした。


ジェームズカロザース(James Carothers)

WEB:http://www.jamescarothers.com/
FB:James Carothers
Twitter:@James_Carothers

ニューメキシコ出身のネイティブカントリーシンガー。よく響くバリトンボイスとビンスギル(Vince Gill)風のリードギターは典型的なホンキートンクのスタイルである。ナッシュビルに引っ越したのち、レネゲードマウンテンバンド(Renegade Mountain Band)というカントリーダンスバンドのボーカルを経てデビュー。彼が自分らしさが最も表れているという「New Country Singers (2014)」では、酒場での笑いを含む歌手としての体験を歌っている。
このように彼を語るのに酒場とは切り離せない。現在、ナッシュビルの「ジョージジョーンズ博物館(Gorge Jones Museum)」のレストランでの常任パフォーマーとなっている。

New Country Singers

I Must Be Alive

ジェームズカロザースのCD

他の動画も見てみたいという方のために今年も再生リストを作っておきました。

カントリーゴールド2017出演アーティスト再生リスト

ツイッター利用者の方へ
例年ですとカントリーゴールドのハッシュタグとして「#カントリーゴールド」「#CountryGold」が用いられてきましたが、「#CountryGold」はテリークラーク(Terri Clark)のラジオ番組「Country Gold with Terri Clark」とバッティングするため、「#カントリーゴールド」使用が望ましいです。
アーティストのアカウント(@○○○)を用いると本人からRTしてもらえるかもしれません。

■交通情報
8月1日追加:長陽大橋ルート(迂回路)が8月27日に開通

■お得情報
九州よかよかドライブパス2017(高速道路が定額乗り放題になるETC周遊割引)

過去の情報はこちらです。
カントリーゴールド2016年出演者情報
カントリーゴールド2015年出演者情報
カントリーゴールド2014年出演者情報

カントリーゴールド公式サイト


This entry was posted in その他の情報, カントリーミュージック. Bookmark the permalink.

3 Responses to カントリーゴールド2017出演者変更

  1. Pingback: カントリーゴールド2017年出演者情報 | レフティーズレザークラフト

  2. 中村美智子 さんのコメント:

    カントリーゴールド2017いよいよですね!
    出演者が変更になったんですね!! 危うく見逃すところでした。
    いつも事前に出演者の曲を聴くことが出来てうれしいです。
    当日、すぐにノリノリで踊れますからね!!

    • Lefty Jr. さんのコメント:

      コメントありがとうございます。
      ホントはあと米空軍音楽隊も入っているんですが、プロフィール紹介からは外しています。
      今年就任したアメリカ駐日大使のビルハガティ(Bill Hagerty)はナッシュビル出身ということなので、ケネディみたいに顔出すだけじゃなくて、観客席でゆっくりしていかれることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です