Q & A

注文方法 (3)

価格がわかりません。

当店で製作している製品については原則的に価格を表記しておらず、その都度お見積もりをしていただく必要があります。

ベルトのサイズの測り方を教えてください。

当店でベルトをご注文される場合、以下のサイズを決めていただきます。

  • 1.ベルトサイズ
  • 2.ベルト幅
  • 3.バックル幅

ベルトサイズは、原則的に3つもしくは5つのホールの真ん中からバックルを取り付ける折り返しの部分までを表す「ホール・トゥ・フォールド(Hole to FoldまたはH2F)」としています。

belt0

したがって、実際にバックルを取り付けた場合、一周の長さはこのサイズよりも2~3cm長くなります。バックルのフック先端からバー(フックの根本)までの長さを差し引いた長さでご注文いただく必要があります。
なお、ベルトサイズを確認できない場合の目安として、履いているジーンズのサイズに2インチを加えた長さ(31インチのジーンズの場合は33インチ)をベルトサイズ+バックル長として計算することも可能です。

ベルト幅はベルト本体部分の幅で、バックル幅はバックルを取り付ける部分の幅で、ベルト幅よりバックル幅が狭いものを「テイパーベルト」と言い、ベルト幅とバックル幅が同じものは「ストレートベルト」と言います。

inst04

ベルト幅は規格通りのインチサイズでなくとも製作は可能ですが、バックル幅はバックル幅に依存するため、バックル幅を予め知っておく必要があります。
なお、アメリカ製のバックルは1″という場合、1″(約2.54cm)のベルトが余裕を持って通すことのできる幅がありますが、日本製や台湾製などのバックルは1″ぴったりの幅であったり2.5cmであったりするため、ベルトはそれよりも細くする必要があります。

例えば「1 1/2″ – 1″テイパー」という場合、ベルト幅1 1/2″(約3.2cm)、バックル幅1″(約2.54cm)のテイパーベルトということになります。


アパレル商品のサイズの測り方を教えてください。

当店で販売してるアパレル商品、特にシャツは以下の部位のサイズを確認して下さい。

shirt_size

チェスト – CHEST (A):
脇の縫い目から反対側の脇の縫い目までの距離です。

ショルダー – SHOULDER (B):
肩口の縫い目から反対側の肩口の縫い目までの直線距離です。
※通常はトップからの距離ですが、当店では基本的に前面と背面の継ぎ目からの距離とします。

スリーブ – SLEEVE (C):
肩口から袖先までの距離です。

ボディー – BODY (D):
襟の最高部から裾の最下部までの距離です。

ベストの場合は、基本的にチェストとボディーのみを合わせます。


素材 (1)

革の種類を教えてください。

当店で使用しています革は『Hermann Oak Tooling Leather』と『Vegitalbe Tanned Leather(ベルト用)』です。 これらの革は主にレザーカービングに適した硬さ・弾力を持っており、鮮明な模様を保持します。 一般的にプレーンの革製品(模様の入っていない革製品)の場合、革の種類・質が直接製品の仕上がり(見た目)に影響を与え、オイル分を多く含む「ラティーゴ」やワックスを多く含む「ブライドルレザー」などが好まれますが、レザーカービングを施す場合、こうしたオイルやワックスなどの保護剤は邪魔になるため、最後の仕上げの段階でオイル・ラッカー・ワックスを加えることになります。 したがって、当店で使用している革のグレードが他の革に劣るということはありません(革のグレードは、シワや傷などにより判定されます)。

見積もり (1)

価格がわかりません。

当店で製作している製品については原則的に価格を表記しておらず、その都度お見積もりをしていただく必要があります。

革の品質 (1)

革の種類を教えてください。

当店で使用しています革は『Hermann Oak Tooling Leather』と『Vegitalbe Tanned Leather(ベルト用)』です。 これらの革は主にレザーカービングに適した硬さ・弾力を持っており、鮮明な模様を保持します。 一般的にプレーンの革製品(模様の入っていない革製品)の場合、革の種類・質が直接製品の仕上がり(見た目)に影響を与え、オイル分を多く含む「ラティーゴ」やワックスを多く含む「ブライドルレザー」などが好まれますが、レザーカービングを施す場合、こうしたオイルやワックスなどの保護剤は邪魔になるため、最後の仕上げの段階でオイル・ラッカー・ワックスを加えることになります。 したがって、当店で使用している革のグレードが他の革に劣るということはありません(革のグレードは、シワや傷などにより判定されます)。

革の種類 (1)

革の種類を教えてください。

当店で使用しています革は『Hermann Oak Tooling Leather』と『Vegitalbe Tanned Leather(ベルト用)』です。 これらの革は主にレザーカービングに適した硬さ・弾力を持っており、鮮明な模様を保持します。 一般的にプレーンの革製品(模様の入っていない革製品)の場合、革の種類・質が直接製品の仕上がり(見た目)に影響を与え、オイル分を多く含む「ラティーゴ」やワックスを多く含む「ブライドルレザー」などが好まれますが、レザーカービングを施す場合、こうしたオイルやワックスなどの保護剤は邪魔になるため、最後の仕上げの段階でオイル・ラッカー・ワックスを加えることになります。 したがって、当店で使用している革のグレードが他の革に劣るということはありません(革のグレードは、シワや傷などにより判定されます)。

レザークラフト (1)

レザークラフトを始めたいのですが、何から始めればよいですか?

レザークラフトにもさまざまなジャンルがあり、我々レザークラフターがすべてを最初から知っているというわけではありません。 当店では大まかに「レザーカービング」「スタンピング」「手縫い」を専門としており、そうした技法の専用工具も販売しています。

サイズ (2)

ベルトのサイズの測り方を教えてください。

当店でベルトをご注文される場合、以下のサイズを決めていただきます。

  • 1.ベルトサイズ
  • 2.ベルト幅
  • 3.バックル幅

ベルトサイズは、原則的に3つもしくは5つのホールの真ん中からバックルを取り付ける折り返しの部分までを表す「ホール・トゥ・フォールド(Hole to FoldまたはH2F)」としています。

belt0

したがって、実際にバックルを取り付けた場合、一周の長さはこのサイズよりも2~3cm長くなります。バックルのフック先端からバー(フックの根本)までの長さを差し引いた長さでご注文いただく必要があります。
なお、ベルトサイズを確認できない場合の目安として、履いているジーンズのサイズに2インチを加えた長さ(31インチのジーンズの場合は33インチ)をベルトサイズ+バックル長として計算することも可能です。

ベルト幅はベルト本体部分の幅で、バックル幅はバックルを取り付ける部分の幅で、ベルト幅よりバックル幅が狭いものを「テイパーベルト」と言い、ベルト幅とバックル幅が同じものは「ストレートベルト」と言います。

inst04

ベルト幅は規格通りのインチサイズでなくとも製作は可能ですが、バックル幅はバックル幅に依存するため、バックル幅を予め知っておく必要があります。
なお、アメリカ製のバックルは1″という場合、1″(約2.54cm)のベルトが余裕を持って通すことのできる幅がありますが、日本製や台湾製などのバックルは1″ぴったりの幅であったり2.5cmであったりするため、ベルトはそれよりも細くする必要があります。

例えば「1 1/2″ – 1″テイパー」という場合、ベルト幅1 1/2″(約3.2cm)、バックル幅1″(約2.54cm)のテイパーベルトということになります。


アパレル商品のサイズの測り方を教えてください。

当店で販売してるアパレル商品、特にシャツは以下の部位のサイズを確認して下さい。

shirt_size

チェスト – CHEST (A):
脇の縫い目から反対側の脇の縫い目までの距離です。

ショルダー – SHOULDER (B):
肩口の縫い目から反対側の肩口の縫い目までの直線距離です。
※通常はトップからの距離ですが、当店では基本的に前面と背面の継ぎ目からの距離とします。

スリーブ – SLEEVE (C):
肩口から袖先までの距離です。

ボディー – BODY (D):
襟の最高部から裾の最下部までの距離です。

ベストの場合は、基本的にチェストとボディーのみを合わせます。