フランスの事件を受けてブランチャードよりメッセージ

drapeau-francaiss

先週金曜日のフランスでの事件について、当店の取引先でもあるブランチャード(Verge-Blanchard)に、家族・友人に被害者がいなかったか、同情のメッセージを送りました。
それに対して、担当から以下の返事がありましたので、ご紹介します。
なお、内容については、一部意訳があります。

——————–以下引用——————–

メッセージありがとう。同情の表明にとても感動しました。 私も家族も無事です。
金曜夜の攻撃には非常に傷ついたのですが、偶然私のガールフレンドが駅にいました。電話の応答がないので非常に心配したのですが、(無事だとわかって)安心しました。
今回のすべての犠牲者に心から涙しています。我々は皆人間で野蛮人ではないのです!私は今回の憎しみに打ちのめされています。しかし、フランスは私の国であり、恐怖に屈するつもりはありません。
私も彼女のところへ行くとき普段電車を利用しますが、もし私が今回の犠牲者と同じ目に遭うとしても、決して恐れません。なぜなら彼らと同様、神のもとに導かれるのですから。
あの日の出来事に私は動揺しましたが、あなたの友情のメッセージで私もフランスも勇気を与えられました。
今日、私は無実な犠牲者のために祈ります。
重ねて感謝します。

——————–ここまで——————–

彼の考えが受け入れられるものかどうかはともかく、憎しみの連鎖と拡大は早く終わらせてもらいたいものです。

※フランス国旗の画像を使用していますが、フランス政府支持等の意図はありません。


This entry was posted in 未分類 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です