九州観光周遊ドライブパスのメリットについて

九州復興割引の一環として実施されている「九州観光周遊ドライブパス」ですが、「ラーメンの味に結論が出ました!」並みに結論が出ましたので、まとめます。

数字を見るのが面倒くさい方のために先に結論を言っておくと、
「使った方がいい」(九州外からの来場に限る)
ということになります。

Twippla」には熊本ICで計算した料金を書いていますが、先月の「阿蘇視察旅行」で明らかになったこととして、熊本ICよりも益城熊本空港IC-グリーンロードのルートがお勧めということになったため、以下のとおり計算しました。

東京IC-益城熊本空港ICでの積算
■土曜日出発-日曜日直帰(月曜4:00までに高速に乗っていること)
東京-益城IC 16,770円 x 2 合計33,540円
東京-福山東(広島)10,440円 x 2 + 12,600円 合計33,480円

■土曜日出発-月曜日帰還(復路で時間割引なしの場合)
東京-益城IC 16,770円 + 24,400円 合計41,170円
東京-福山東(広島)10,440円(往路) + 14,920円(復路)+12,600円 合計37,960円

ちなみに当店のグループは土曜日出発月曜日帰還のため、以下のようになります。
4,280円(美祢東-益城 休日割) + 6,030円(熊本-美祢東 割引なし) 合計:10,310円
ドライブパス 合計:9,300円(山口エリア)

九州外からの来場で、計算から得するか損するか微妙な場合はとりあえずドライブパスを利用しておいた方がいいと感じます。

This entry was posted in その他の情報, イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です